21年度の投資成績と一年を振り返ってみて

こんにちは、ななれんです。

投資をしている方々、今年の成績はどうだったでしょうか?政治に振り回され、コロナに振り回され、株に関して言えば日経が投機みたいな動きをしてて難易度が高かったですね。来年というか筆者が大きく資産を築くまではなんとか優しめで頼んます!w

目次

21年度の収支

収支
1月151,156
2月151,503
3月592,703
4月-167,168
5月142,195
6月-93,401
7月-335,903
8月-40,072
9月316,419
10月-333,558
11月 24,142
12月-143,839
前年比265,167

まずは、なんとかプラスで終えることが出来て良かったなと思います。生き残ってなんぼですしね。夏には大きく資産を伸ばせるんじゃないかと思ったんですけど、自分の判断ミスで失速…。まぁ、新政権の立ち回りが予想以上に斜め上だったもんで、それに対するリスク管理が上手く出来なかったのが痛かったです。

個別成績(プラス / マイナス)TOP5

銘柄(プラス確定収支
BuySell363,399
ファーマーズ357,338
カラダノート108,036
ジオコード106,181
コンフィデンス79,727
銘柄(マイナス確定収支
モバイルファクトリ-234,933
オンコリスバイオ-203,220
STIフードHD-170,688
BASE-158,531
出前館-103,896

マイナス銘柄は値ごろ感で買ってしまったのが多めです。この癖を直さないと大きく資産を伸ばせないのはわかっていますけど、実行に移すことができないのが筆者のダメなところ!!一体どうすれば治るのか…ぐぬぬ。

トレードの勝率は意外と高い?

カビュウアプリをいじっていたらこんなデータが出てきました。 勝率は72.6%と高いですけど、inとoutの差が8回しかないんですよね。どういった計算方法なのかしら、これ。

他の部分を見ると最大利益率が102.1%となっていて、これは個別株でダブルバガーしたってことでOK?ちょっと…これはヘルプをきちんと読んだ方が良さそうですね。

総括…的な

一年を通して一番感じたのは国内株だけじゃダメってことでした。株以外の商品も取引ができる様に準備をしておくべきでしたね。米国株や仮想通貨をやってた人は国内株オンリーよりも資産を伸ばす機会も多かったでしょうし、勝てる人はちゃんとやってますよねぇ…そのあたり。

また、上で書いた値ごろ感で買って失敗したというのは「待つ」ということが出来ていなかったのが大きな理由です。一昨年に始まった株バブルで資産を伸ばせなかったもんで、焦りからポジポジ病が出てしまってました。まぁ、自分の予測と違った段階ですぐに損切りできるならポジること自体はアリだったかもしれません。

今年は色々と修正していきたいところですけど、日本株はしばらく難易度が高そうですかね。海外勢に見放されてるっぽいですし、このあたりは政府次第というか東証次第というか…。まぁ、間接的なものに関しては文句を言っても仕方がないので、自分ができることをやるっきゃねぇ!とりあえずは色々な口座を開くことから始めてみます。

ということで、今年もよろしくお願いします!!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる